ホームブログ

ブログ

背骨の健康を考える Ⅱ

ローカル筋とグローバル筋にも着目してみましょう…
体幹部の支持は、脊椎を直接支えている(直接付着している)ローカル筋と、体幹部を囲むように張り巡らされている(脊椎には直接作用しない)グローバル筋によって成り立っていると考えると良いと思います。グローバル筋は、背骨には直接作用せずに外側から支える筋肉、ローカル筋は、背骨に直接作用し、背骨一つ一つを分節的に支える筋肉です。グローバル筋・ローカル筋共に、体幹を安定させるためには非常にとても重要となります。



主な筋肉として
・グローバル筋:腹直筋、腹斜筋、脊柱起立筋など
・ローカル筋:腹横筋、多裂筋、大腰筋など


提携施設のご紹介!

北海道地区


札幌・北区店
スタジオヒグチ
札幌市北区北38 条西5 丁目1-10
011-707-3007


東北地区


秋田・大館店
オオトリコンディショニング・ラボ
秋田県大館市字観音堂722-1コーポ大文字1階
0186-43-4310


仙台店
トライリングス仙台泉
宮城県仙台市泉区高森7-2 ショッピングガーデン・キャラウェイ1F
022-341-9540


関東地区


千葉・佐倉店
トライリングス佐倉
千葉県佐倉市寺崎北2-1-5
043-312-0041


東京・日野店
トレーニングセンター・ザ・ハート日野
東京都日野市日野本町3-7-1
050-7302-7052


東京・三軒茶屋店
トライリングス三軒茶屋
東京都世田谷区太子堂2-7-1 フェニシア三軒茶屋1階
03-5779-3922


関西地区


大阪・高槻店
トレーニングセンター・ザ・ハート高槻
大阪府高槻市高槻町14-3 マツモト高槻ビル2階
072-668-5805


大阪・北区店
DTSピラティス
大阪府大阪市北区 天満3丁目11−16
06-6809-5843


京都・亀岡店
メディカルアート京都・亀岡店
京都府京都市亀岡町
5月オープン


京都・亀岡店
メディカルアート京都・園部店
京都府京都市園部町
5月オープン


滋賀県長浜市
2019年秋オープン予定


中国地区


岡山市・北区店
オンラインダイエット meguriじむ
岡山県岡山市北区辰巳
Twitter


岡山・磨屋町店
トレーニング施設Resonance
岡山県岡山市北区今4丁目15−23 アクシス今
086-237-4370
2019年4月オープン


柳井・店
健康総合施設GEEBA
山口県柳井市南町3丁目7−11
0820-25-3405


四国地区


徳島・山城店
プライベートサロンababai
徳島県徳島市山城西2丁目57
090-1325-5082


高松・本店
トレーニングセンター・ザ・ハート高松
香川県高松市西町742-1
087-835-1024


高松・西内町店
やまおくジム
香川県高松市西内町5-10 やまおくビル
087-835-1024


さぬき市・前山店
ライディングクラブritmo
香川県さぬき市前山216-7
0879525330


高松・小豆島
2019年秋オープン予定


高知・桟橋通店
トレーニングセンター・ザ・ハート高知
高知県高知市桟橋通4-2-33
088-802-8282


愛媛県・松山市大街道
トレーニングセンター・Ripple(リップル)
愛媛県松山市大街道1丁目4-6高木ビル3F
2019年夏オープン予定


別邸あねごは、美人のお姉さん揃い!

仕事帰りに、予約せずに「海味はちきょう 本店」へ訪れましたが、どの店舗もいっぱい。1人席を偶然にも取れた、はちきょう本店ビルの5階にある姉妹店は、「海味はちきょう 別邸あねご」にお邪魔しました。

あねごという名前にふさわしく、美人スタッフが全員女性。落ち着いた店内で、美味しい北海道の幸をゆっくり楽しめました。

メニューには、無いけれど、おススメのホッケ刺身・バフンウニの刺身・はちきょう流じゃがバター・知床サラダを注文。北海道産の特選の日本酒を三合も頂いてしまいました。

つっこ飯は、以前、本店にお邪魔した際に、頂きましたので、周りのご注文されていたグループでの、パフォーマンスを見学しました。お決まりの2つのお約束をお聞きした後に、威勢よくイクラかけてくださりエンターテイメント性抜群です。

どの料理も味が美味しく、見た目のエンターテイメント性もあって、非常に楽しかったです。次回も、是非来ますね。

海味はちきょう 別亭あねご
北海道札幌市中央区南3条西3 都ビル 5F
011-200-8989

営業時間
 18:00~23:00(L.O.22:00)
 日曜営業


苦戦の総合型フィットネスクラブ、新顧客開拓へのサービスの変遷 Ⅰ

僕が、大学を卒業する前は、バブル絶頂期で、就職活動で企業訪問を行うと、交通費を支給して頂いたことがあります。数社受けると、数回分の飛行機代を負担してくださるので、都内に一回出て、数社回ると、お小遣いとしてお金が残る時代でもありました。その後、調子にのって、大学院へ進み箔をつけようと嫌らしい気持ちで、進学したのですが、地価の下落が始まったのは、1991年。景気が、明らかにおかしくなったなと実感できたのは、1993〜1995年ぐらいからだったと思われます。実際株価だけで見ると、既に1989年末をピークに下がり続けていた。不動産がうまく転がらなくなったからといって、その瞬間企業が即死するわけじゃなく、銀行から借りられなくなっても、まだまだ農協マネーをバックにつけている住専や長銀からは資金を借りられていたことから、全体的に資金繰りが苦しくなってきたのは、不況の実感が、徐々に追いついてきた頃、タイムラグが1~2年かかったという感じです。



当時のフィットネスクラブは、プール・ジム・スタジオの3種の神技を備えた総合型スポーツクラブが、主でしたが、建て替えの時期を迎えたのと、新規顧客開拓のためのサービス拡充に苦戦を強いられています。フィットネス市場は拡大していますが、24時間営業の小型ジムなどに、若者の会員を奪われたり、トレーニング指導の動画配信など、優秀なインストラクターやトレーナーが、独自のノウハウをパッケージ化して、新たな収益源を模索するなど、苦戦が続いています。


日本生産性本部によると17年の市場規模は、過去最高の4610億円で5年前に比べ12%増えています。しかし、総合型フィットネスクラブが主力の各社は波に乗れていないのが、現状です。最大手のコナミスポーツクラブの17年度の売上高は、前年度比約4%減。日本テレビホールディングス傘下のティップネスや東急不動産系の東急スポーツオアシスも微増に止まっています。



背骨の健康を考える Ⅰ

ご機嫌いかがでしょうか?

今日は、背骨の健康について…
背骨は、ヒトにとって大黒柱であり、大切な機能を果たしています。無理して負担をかける生活を強いると、歳を取り、筋肉が痩せてくると、様々なカラダの不調に見舞われるようになります。四つ足歩行が二足歩行になったという説がありますが、もしそれが本当であれば、背骨と骨盤の働きにも違いが出て来たと考えられます。


魚の背骨は、全体にほぼ同じ形の椎骨が重なっていて、全身を波立たせて泳ぐのに適した骨格であることがわかります。丘に上がって地上での暮らしに適応する中で、頚椎や腰椎などの肋骨のない部分が生じました。肋骨がない部分は、よく曲がりますので、首を大きく動かして視野を広げたり、腰を前後に曲げ伸ばしして地面を疾走出来るようになっていったのだと思います。


直立姿勢になったことで、背骨への負担が増大し、首や腰に負担が集中したと考えられます。コレが、首コリや腰痛の原因だと考える説もあります。四つ足歩行だった頃の背骨は、梁のように胴体を横に貫き、内臓がぶら下がっていましたが、直立姿勢になることで、背骨が柱となり、内臓の重さを支えるために、骨盤がボール状になったのではとまで言われています。このような進化に関しても、脳・脊椎の制御や抑制によって何らかの作用をきたし、神経筋制御に沿って退化や進化を遂げてきたのでは?と考えられるところもあります。


お問い合わせ・お申し込み